BLOG一覧

住宅ローン いくら借りられる?

このブログをご覧いただいてる方は、一度は気にされた事があるかも知れません。

住宅ローンの審査基準のひとつに「返済比率」というのがあります。

収入に対する住宅ローンの返済額の割合の事です。

1年間の住宅ローン返済額 ÷ 年収  という式になります。

金融機関によって若干異なりますが概ね年収の30%または35%以内が基準となっております。

では住宅ローンの金利は何パーセントで計算するのでしょうか?

「変動金利を希望するから0.625%かな?」

といったご意見もあるかも知れませんが違います。

住宅ローンは1年や2年の借り入れ期間ではなく、20年や35年の長期にわたるものです。

現在の金利水準が35年間続く可能性は低いので、金融機関としては、実際の貸し出し金利とは別に

「審査金利」というものを設けてます。

某銀行の今月の審査金利は3.3%です。他の銀行さんも概ね同程度です。

金利が3.3%になった時に上記の返済比率(30%や35%)に収まる借入額か?というのが

審査の指標のひとつになります。

【例題】

年収500万円の方が、35年返済でいくら借りられるか?

①年収500万円 の 35% は 175万円(年間返済額)

②175万円 ÷ 12(ケ月) は 14万5,833円(月返済額)

月返済額14万5,833円となる借入額が上限の目安となります。

金利3.3%・返済期間35年の場合、3,620万円が月々145,446円となり上限の目安となります。
※月額返済額の計算方法はここでは割愛します(私は専用の電卓で計算しております)。

ちなみにフラット35をご利用の場合、審査金利1.4%(りそな銀行フラット35・平成30年2月現在)

が指標となります(物件価格の9割以内の融資の場合)。

年収500万円の方ですと4,840万円が上限となります。

こういった基準は金融機関によって若干異なり、お客様の勤続年数や現在および過去の借入状況によっても

異なりますのでご質問などはお気軽に当社まで!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

中古マンション探しはプロにお任せ
皆様の明日を作る

【不動産はアスリート】

ホームページを見やすくリニューアルしました!
http://www.athlete-re.co.jp/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東京都知事(2)第093261号

株式会社アスリート

〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-4-3
アドバンテージⅡビル 6階

TEL 0120-471-117
03-5829-8133

FAX 03-5829-8134

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最近の投稿